Friday, 14 July 2006

1Y6M ブリティッシュイングリッシュ British English

Arata


ブリストル近郊のThornburyにアラタのはとこ、Benのバースデーパーティーに行った。Jasonのいとこ、Davidの奥さんのKarenは英国人で、去年家族でイギリスへ移住してきた。Davidはお姉さんと二人姉弟だが、ニュージーランドから24時間もかかる英国に来て、家まで買っちゃうわけだ。日本だったら長男の親は快く賛成しないだろう。そういえば、Jasonもニュージーランド出身の長男だった。森瑤子も書いていたが、日本の親子はお互いに甘える関係。(英人は)年老いても親が自立している。私の子供達が欧米的な感覚を身に着けたら、日本人の私は将来寂しいと感じるのかなあ…。


私達が教えていない英単語をアラタは知っている。ナーサリー効果。シャボン玉を見た時、えーっと、英語でバブルだっけ?バルーンだっけ?って一瞬戸惑っていたら、アラタが「バブル!」最近はオムツだけではなく、汚いものをみると「ダーティー」で、いたずらすると自分で「ノーティー(悪い子)」と言っている。


トラックを指さしては、私もJasonも「アラタ、トラックだよ」と言っていた。ある日、「ローリー」とイギリス英語で言ってみたら、アラタは初めてリピートした。「トラック」は、米語(ニュージーランドも)。イギリス英語は「ローリー」でした。ちなみに、私は、Lorry(トラック)とLolly(飴)が全然聞き分け・発音し分けられない。JasonによるとアラタはきちんとLとRを分けて発音しているらしい。うらやましい…。


テーブルに登ると「ゲットダウン(降りなさい)」と自分で言っているのも可笑しい。高い所に登るのが好きなので、ナーサリーでいつも注意されているんだと思う。Jasonは同じ状況で、「オフ・ザ・テーブル」と注意するので「ゲットダウン」とは言ったことがなかったのだ。(写真はシャボン玉を飛ばすまねをしているアラタ)


We went to Thornbury, north of Bristol, for Ben's 7th birthday party. Ben's dad is Jason's cousin David. His wife is English and they moved to England a year ago. David has only sister but he has moved to so far away from his parents. In Japan, very often, the first son stays nearby parents to look after them. Jason is the first son as well but lives in England. It's totally different culture. I've read somebody wrote the relationship between Japanese parents and children are dependent, while in the West, they are totally independent. When my children grow up with Western attitudes, am I going to feel very sad when I get old??


Arata's English vocabulary has increased. He learns lots from nursery. When Yuko was blowing bubbles, I was thinking, 'Are they bubbles or balloons in English?' Before I reached the conclusion, Arara said, 'Bubble!!' When Arata sees whatever messy he says, 'Dirty' and when he is mischievous, he himself says, 'Naughty!'


We were saying 'truck' when we saw a truck/lorry. When we realised it's American and Kiwi English, we tried saying 'lorry.' For the first time, Arata repeated it. For me, it's one of the toughest words. I can't hear or pronounce the difference between 'lorry' and 'lolly'! But Jason said Arata pronounces the word 'lorry' correctly. I envy him...


It's quite cute to see Arata keeps saying 'Get down' when he is up on the table. At nursery, he must be often told off when climbed up furnitures Interestingly, Jason has never used the phrase. He always tells Arata off saying 'Off the table' and it's quite obvious that Arata has learnt it at nursery. Arata is trying to blow bubbles in this photo.

3 comments:

Diego said...

へぇー私まで勉強になったわー!Lorryって言うなんて、恥ずかしながら全然知らなかった。。アラタンに教えてもらったよ。いっぱいしゃべれるようになってすごいね!>

Bendy said...

そうかー、イギリスでは lorryっていうんだね。NZでもトラックだもんね。スペンサーはまだ単語らしい単語は話さないけど、やっぱり RとLの発音はきちんとできてるらしい。あたしも全然聞き分けできないけど。。。(もちろん 発音もだめ)←自慢するな!


確かに欧米って親子でも年老いたても 自立してるもんね。日本みたいに 子供が親の面倒みるってのは みないしね。確かになんだかさびしいよね。
でも うちの旦那の両親が最近一緒に敷地をかって 家を建てないか。。。なんて提案してきて。。。いや、、、いいんだけど。。。やっぱり 自分の両親でも旦那の両親でも 多少遠くに住んでたほうがいい。。。なんて思うのは私だけ?会うのって年に1,2回だから いい嫁でいられるんだもんね。>

Laksa said...

そうなんだよねー。なんだか既に冷や汗ものだよ。将来「ママの発音おかしい!」って絶対に言われるんだろうね・・・。


そうだねー、あまり近すぎるのは厳しいよね。私なんかNZ国内でも近いって思っちゃうのに・・・。>