Sunday, 4 February 2007

2Y1M 17W6D 好き嫌い Like and dislike

AraTakara


タカラは4ヶ月歳になっていたってことに今日気付いた。まだ風邪がひどいが、既に何回もひどい風邪を経験しているので私もタカラも慣れてしまった。木曜日の日本行きのフライト中にひどくなっていなければいいが。


ここ数日、「好き・嫌い」という単語を繰り返し1人でドリルしていたアラタ。会話にも使えるようになってきた。ほとんど藪から棒で、子供の思考回路ってどうなっているのかわからないが、昨日はいきなり「ジューリー(保母さんの一人)嫌い。」そして、「ナーサリー嫌い」と言った。「明日 ナーサリー行くの?」とほぼ毎日聞かれるので、よっぽど気になっているのかしら。(寝る前には「ママ 好き」と言ってキスしてくれた!)


さっきは注意されてもタカラを押し続けたので、「あまりいじめると、オリくんがアラタのこと嫌いになるよ」と言うと、しばらく考えて、「オリ アラタ 嫌い ならない。」そして、タカラによしよししてあげて、タカラも箱の中に入れて、一緒に電車ごっこ。反省したのかしら。私の言い方、子供にはちょっときつかったかなあ…。ママも反省。


Takara is 4 months old now. (We didn't realisee this on his 4th month old birthday...) His cold is still bad and I really hope it will be better by the time we fly to Japan on Thursday.


Arata has learnt the concept of 'like' and 'dislike'. He has been practicing these 2 words for a while by himself and now he can put them into his sentences. Yesterday, he said, "Arata xxx kirai (Arata doesn't like xxx- a nursery carer)." Then he went, "Arata nursery kirai (Arata doesn't like nursery)." Well, he always asks me, "Ashita nursery iku no? (Am I going to nursery tomorrow?)" and I reckon he is concern about it much.


It was sweet that Arata said to me, "Arata mama suki! (Arata likes mummy)" last night before going to bed!

7 comments:

おばあちゃん said...

アラタ、タカラ二人とも可愛いね。アラタに注意するのも難しくなりましたね。がんばってね。帰国楽しみに待ってます>

おじいちゃん said...

アラタは「お兄ちゃんらしく弟のタカラを可愛がり良い子になったね」日本で会うのを楽しみにしています。>

ゆん said...

アラタ君、お兄ちゃんになってきたのね~。 ママも大変だろうけど頑張ってね。


おばあちゃま、おじいちゃまも、もう首をながーくしてお待ちでしょうね。>

Bendy said...

か、かわいい!あらたくん!!お兄ちゃんらしくなったね。うちも 「ママ好き!」とか いってキスしてほしいわ。
あたしは スペンサーに「スキスキチューは?」ってきいたら 嬉しそうにキスしてくれるけど、これは 強制か?>

Laksa said...

ゆんさん、ありがとう。日本までのフライト、ジェイ君なしだから怖いけど頑張ってくるわ~。


Bendyさん、スペくんだっておにいちゃんっぽいよー。でもタカラが生まれてからのアラタのタントラムは手がつけられないよ。そのうちここにも書くね。>

ゆうこ said...

こんにちは♪
日本に帰ってくるんですね。
私は千葉→埼玉(夫の実家)に行くだけでも遠いーって思っちゃうけど、海外からの帰国は本当に大変でしょうね。
日本にいる間、ゆっくりできるといいですね!>

Laksa said...

ゆうこさん、帰ってきましたよ。大変だったわ。もう二度と一人で二人連れて飛行機乗りたくないよ。>