Thursday, 8 February 2007

2Y1M 18W4D 到着 Arrived!

AraTakara
AraTakara


アラタカラと11時間のフライトを経て日本に到着。BAやVSよりも500ポンド(約10万円)近く高いANAを選んだのは夜7時発のナイトフライトだから。当然チビ達が寝てくれて楽なフライトになるものだと思っていた。そうでもなきゃ、一人で二人なんてつれて帰ってこれない。


アラタは殆んど寝なかった…。英国時間の夜の11時になってやっと私に抱っこされた状態で寝たので、足元に横にしたが、1時間で大声で泣き叫びながら起きてしまった。その後寝ぼけたまましばらく泣き続け、周りの皆さんもお目覚めになりました(冷や汗…)。落ち着いたと思ったら、スチュワーデスに、危険なので椅子に寝かせるように言われる。椅子に座ったまま寝られるわけがないからまた愚図る。やっと寝たのは到着2時間前。私は完徹!


でも、タカラはよく寝てくれました。水平飛行になってすぐにバジネットに置くとそのまま8時間すやすや。アラタ寝ず、タカラ熟睡という構図は普段の二人から容易に予測できる。なんてわかり易いのだろう!とにかくタカラには感謝!


AraTakara


水木のフライトは比較的空いているのでこの日を選んだ。でも運悪く満席で、隣の席をブロックしてもらうこともできなかった。ANAのエアポートサービスのお陰で成田では到着後、到着ロビーに着くまでお手伝いしてもらって助かったのだが、ヒースローではこのサービスを断ってしまった。これは失敗。セキュリティーチェックではバギーもX線にかけるからと、アラタカラを降ろし、バギーをたたみ、その間に、荷物とタカラを抱えながらアラタの脱走を阻止するというのは至難の業だった。


成田まで母が迎えに来てくれたが、大宮行きの成田エクスプレスを待つその1時間が限界を超えていると感じたので、すぐに出発する成田エクスプレスで東京まで行き、そこから新幹線で大宮まで帰ってきた。アラタは成田エクスプレス&新幹線に乗れてご満喫。



We chose ANA even though air fare was 500 pounds more than BA or VS because it departs at 7 pm. I desperately hoped Aratakara would sleep during flight because Jason was not coming with us for 11 hour flight to Japan. 


I learnt how easy to expect what we can expect from what we see everyday. Takara fell asleep just after the plane started to cruse, and slept for 8 hours, but Arata didn't sleep much!


Arata slept in my arms at about 11 pm U.K. time. Within one hour, he woke up screaming. It lasted for nearly half an hour and lots of passengers were woken up by him! I felt so embarrassed... He then managed to go back to sleep but as I put him on the floor in front of our seats to sleep, a flight attendant came to tell me to put him back to his seat for safety reason. Of course, Arata couldn't sleep comfortably in seat and kept waking up until 2 hours before landing when he finally fell asleep.


We chose Thursday flight as I was told that Wednesdays and Thursdays are often not so busy. But our flight was full and we couldn't have any blocked seats next to us. ANA has Airport family services. I had this service on arrival, we had a help from the aircraft to the arrival hall, but I didn't ask for it when we were at Heathrow. What was most difficult at Heathrow was at the security check.
I had to collapse our big double buggy to have it X-rayed, while holding Takara and 2 big bags chasing after Arata who tried to run away....


My mum came to Narita to meet us. I was too tired to wait for a direct train to Omiya for another hour and we decided to take the earliest Narita Express to Tokyo station then got on Shinkansen to Omiya. Arata was finally really happy to be on both Narita Express and Shinkansen!


6 comments:

ゆん said...

お疲れ様~。大変だったね! でも、もうしばらくは日本でゆっくりできるから、骨休めしてきてね♪>

BLue Bunny said...

いや~、お察しいたしまする。どれぐらい日本にいられるの?子連れだと、実家に帰っても色々勝手が違い、実はあんまりゆっくりできないのよねぇ。でも家族に会うのが目的だもんね。乳幼児だと運賃も只みたいなもの。苦労しても帰省した方がいいよ。今私が子供二人連れて帰省すると数千ドル掛かるのよ~。>

ゆうこ said...

うわぁー、お疲れ様でした!
子供が2人だと大変さはおそらく2倍以上なのでしょうね。


>荷物とタカラを抱えながらアラタの脱走を阻止するというのは至難の業だった。


↑想像を絶する大変さだったと思います。


無事に到着してなによりです。
ご実家は大宮近くなんですか?!
私も昨日はそのあたりにいました^^(夫の実家)>

Laksa said...

ゆんさん、楽して来るわよ~。母に今後7週間家事を一切やらない宣言したわ!


BBさん、そうね、今はオリバーはただだからねー。でもアラタはもう子供料金でしょ。体重なんて10Kgしかないのになんでよーって思っちゃうけど、席があるからしょうがないか。


ゆうこさん、ご主人の実家、この辺なの?今度来るときは是非連絡してね。>

Josie said...

Bless Takara's little sock, we knew he was going to be the good one! The bullet train, brilliant! Say hello to your mum and dad for me, your mum seems very happy in the picture!


Glad you have arrived safe and sound, keep in touch.


Love


Josie>

Laksa said...

Josie, Thank you for leaving a comment. Yes, Takara is as good as Luke!>