Thursday, 13 December 2007

1Y11M 1Y2M クリスマスプディング Christmas pudding

AraTakara
AraTakara


昨日、ナーサリーのアラタのクラスでクリスマスキャロルがあった。かなり前からクリスマスの歌を練習していたみたいで、アラタも『ジングルベル』や『真っ赤なお鼻のトナカイさん』をよく歌っていた。このぐらいの年齢で、やっとこんな事が出来るようになるので、子供の初晴れ姿を見に来る親達で一杯。


いろいろな衣装を着て一列に並んで登場。衣装に合った歌になるとその子供は立って、みんなで歌う。思っていた通り、アラタは私達を見つけても笑うでもなく表情を変えることなく、ポーカーフェイス。(後で聞いたらダディとママがいて「びっくりした。」)アラタは歌をぜーんぜん歌っていなかったけど、殆んどの子供がそうでした。アラタが着たのはクリスマスプディング。今日はタカラにも着せてみた。


AraTakara
AraTakara


Arata sang Christmas Carols yesterday at nursery. Children had been practicing songs for a while and Arata has been singing 'Jingle Bells' or 'Rudolph the Red Nosed Reindeer' often at home. It was full of parents at nursery. I think it's around this age that children can start to do this sort of activities and parents were there to see their children's 'first' such appearance.


Children walked to the 'stage' in line, and sat down on the floor. They sang about 10 songs and when it came to the turn of the children who were in the relevant costume to the song, they stood up, while everyone was singing. When Arata found us there, he tried not to show emotions, he didn't smile but kept his poker face till the end. Jason said Arata was really self conscious. (Later Arata told me he got surprised to see us.) Arata wasn't singing at all. But not only him, most of the children were not. Arata was in 'Christmas Pudding' costume. I dressed up Takara with it today.

2 comments:

Kylie said...

クリスマス・プディング、かっわいい~。これは、お母さん達が用意するの?
実は、今晩、アキラのナーサリーもクリスマス・コンサート。6時半から開始なので、早めにご飯を食べて行ってきます。


アキラは、一生懸命、「Santa's coming...」と歌の練習を毎日してるよ。私たちの知らない歌なので、イマイチ、歌詞がわかんないんだけど、何か手に持ってるまねして歌うので、どんな事をするのか楽しみ。衣装は、トナカイのT-shirtを着せるだけ、、、え?手抜きすぎ。^^;
昨日、サンタの帽子を買おうと思い、ショッピングセンター中歩きまわったけど、売り切れてるのか、どこにも無い!邪道の黄色とかブルーとかの色はあったけど、あまりにもクリスマスっぽくないので、却下。今年は、緑のTシャツで我慢してもらいま~す。>

Laksa said...

衣装はナーサリーに適当に決められるの。私は作る気は全くなかったのでネットやらいろいろ探したよ。結局マザーケアで10ポンド弱で買った。子供が仮装する機会ってたくさんあるから、タカラが来年着れるかもしれないしね!


私もトナカイさんの歌、日本語では歌えるけど、英語がわからない。アラタは逆だから、たまに「ママ、日本語で歌って」って言われるよ。>