Monday, 25 August 2008

3Y7M 1Y10M どうやら It's going to be...

AraTakara


8月初めからマレーシアに行っているJason、どうやら環境も仕事も気に入ったようで、家族全員で引っ越す事になった。


カナダから現在の仕事が決まって渡英したのは1996年だから、もう12年。今までは自分で好きな所へ好きな時に行ったけど、家族ができるとそうはいかないってことを、初めて実感している。


5月にフルタイムに戻ったばかりで仕事は充実、公私のバランスが取れて、気持ちが前向きになっていたところ。始めたばかりの仕事を身につけるにも最低一年は必要と考えていたから、途中でやめることになる。そして、あんなに嫌がっていたナーサリーだが、アラタは最近「ナーサリー好き」と言う。私だったら、絶対に今は動かない。


そして、今、私は悲しい。私はヨーロッパに住むのが好きだけど、Jasonも私も家族がここにいないから、一度離れたら、もう英国に戻ってくる理由はないもの。数年後にまた英国にいい仕事のオファーがあるかもしれない、まだ英国に縁があるかもしれないと思いながら去る事にしよう。そうでもしないと、悲しすぎる。


Jason has 100% sure now to move to Malaysia and we've made up our mind to follow him. He's been there since the beginning of August. He seems to like life there and his new job. So I need to give a notice to work tomorrow.


I came here from Canada in 1996. It's been 12 years. I've always made my decisions by myself but not this time. It's the reality of having family....


I changed back to nearly full time in May. Since then, I've felt much positive towards life and I've been feeling better in both work and private life. I've given myself a year to learn SAP and leaving work now means ditching SAP for good. Arata has started to say he likes nursery. So if I could do my way, I wouldn't chose to make any move now.


To be honest, I feel very sad at the moment. I like living in Europe. But once we get out of here, we will have no reasons to come back here. Neither of us are from here and we have no families in this country.... Hopefully, Jason or I will have a good job offer in England in 2 or 3 years time and we will all come back. Well, this is the only way to make me feel better now. I hope my fate is like this.

9 comments:

ゆん said...

決まっちゃったの~? 9月末ってあっと言う間じゃない。行く前に会えるかなぁ。9月は週末が完全に駄目なのが2週。他の週末も予定が入っていたりだけど、出来るだけ会いたいわ。タカラ君にはまだ会ってないし。


スケジュールが合えば是非!>

Blue Bunny said...

おひさ~、毎日わくわく覗かせて貰っていました。そうかぁ、シンガポールですか。仕事が見つかっただけいいです。うちの旦那は先月レイオフされました。主夫に向かない旦那を抱えて戦場みたいな職場で9時5時で働いていると発狂しそうです。自分のブログも愚痴ばかりなので更新してません。シンガポールは食べ物が楽しみじゃないですか?ところでシリコンバレーに引っ越す予定ないの?>

Kati said...

So sorry to hear that you are moving away from England! But of course I hope that you will love living in Malaysia.>

ようこ said...

やはりちづこさんとしては寂しいよね。
私も個人的にイギリスを愛しているので、同じ状況だったら・・もう・・
悲しくて悲しくて仕方がない。
何が何でも反対する!ところだけど・・・


でも、ちづこさんがそこまで執着しているとは思わなかった。
結構いつもあっさりとしてるから。
でも、それだけ愛着が強いんだね。


でも、どこでも「住めば都」になるよ。
日本からは近くなるからちょろちょろ帰ってきてね。
機会があったら遊びに行きたいわ(機会はあってもお金がないけど)。>

Laksa said...

ゆんさん、行く前に会いたいね。連荘をしてでも外出する気ありなので、スケジュールあわせましょう。


カティ、もう一度会いたかったけど会えないかなあ。まあ、またどこかで会えるよね~。


まりさん、アメリカに行く予定はないよ。マレーシアでお手伝いさん雇って楽な生活して少し自分を取り戻すわ。今は私も疲れすぎよ。


ようこ、執着してないけど愛着はあるよね。好きで来た国だからなあ。ヨーロッパは私は居心地がいい。特に気候がね。でもロンドンも物騒になってきたし、潮時かなあ。>

Kylie said...

う~ん、分かるなぁ。その気持ち。でも、私はオーストラリアに対してだけど。私も2年の予定で、イギリスに行っちゃったときは、本当に帰るのだろうか?って思ってたけど、結局帰ってきたもんね。二人とも家族は居ない国だったけど、家はあったから。それから、永住権を失うのも嫌だったから、二年ちょっとで切り上げて帰って来た。


でも、住めば都で、すごく気に入っちゃうかもよ。私はインドの生活はまだ好きとはいえないけど、この間寄ったシンガポールで、シンガポールだったら、住めるなぁって、つくづく思った。きっと、マレーシアもそうじゃないかな。


大丈夫。離れるのは寂しいけど、楽しいことを一杯考えて~。>

Laksa said...

Kylieさん、私もできれば、その期限付きで行きたいけどね。それなら全然悲しくないかも。


ま、さすがにあと3週間になったら、覚悟は出来てきて、アマさん雇って少しは楽になって、私も復活するか~なんて思っているけどね。>

ゆうこ said...

引越ですか・・・。
アラタ君のナーサリーでの様子はここで読んでいたのでやはりやっと慣れてきたところと思うとつらいですね。
Laksaさんの英国に対する思いも伝わってきます。
出国の日も決まったようで、急だけど忙しいほうがさみしさがまぎれるでしょうか。
体調崩されないようお過ごしくださいね。>

Laksa said...

ゆうこさん、お久しぶり。


ブログお休みしているみたいで、どうしたのかと思っていたよ。元気?時間がある時にでも、メールしてね。


そうなんだ、ナーサリー慣れたのにもったいないけど、しょうがないね。マレーシアでは日本語の幼稚園に行きたいって言ってるよ。>