Sunday, 21 January 2007

2Y0M 16W0D みんなで「シェア」 Share with friends

AraTakara


朝からテキストや電話がたくさんかかってきてスケジューリングに忙しかった。お昼はまなちゃんちで、トーマにも会って、午後はアクターと娘のドーミエが遊びに来た。ちょっと用があるからってアディバが置いていったジャマールも加わって、うちはナーサリー状態に。アラタは、自分のおもちゃを「貸す」ということがわかってきたみたいで執着も減ってきたから少し安心。遊びに来た友達に慣れた頃にはいつも私達のベッドでトランポリンが始まってしまう。みんなで一緒に笑いながら楽しく「シェア」して遊べる唯一のおもちゃなのでつい止められず苦笑いする私。


I was busy scheduling because I received loads of telephone calls and texts this morning. For lunch, we went to see Mana and Hugo where Thoma joined us later. In the afternoon, Akthr and her daughter Domye came for tea. Adiba also came to leave Jamal for an hour. Our flat was like a temporary nursery. Arata seems to understand to let other children use his toys, a bit, and it's much easier now. All children always start to do 'trampolining' on our bed when they get used to each other. Well, it's the only 'toy' they can 'share' and enjoy together. They really look enjoying and I usually can't stop them...

2 comments:

Bendy said...

おもちゃをシェアできるのはすごいよね。2歳児って どうもシェアがいやみたい。
昨日も友達の家にいってきたのだけど、スペンサーとその子はすごく仲がいいのだけど、スペンサーが彼女のおもちゃで遊ぼうとすると 「わたしの」っていって とりあげてた。。。
シェアできるのは もうちょっとさきかなぁ。>

Laksa said...

Bendyさん、アラタの場合、シェアというか、順番っていうのがわかってきたみたいだけど、前がひどすぎたからねー。もう、自分のおもちゃを守ることに精一杯で全然遊べなかったってことがあった。それよりはましになっただけなんだけどさ。>